グルグデッキ考察 微調整

 17, 2017 02:49
■グレード3:7
4:黄金の聖剣 グルグウィント(SP
1:旭光の騎士 グルグウィント
2:どーんがる

■グレード2:12
3:残陽の騎士 ヘンリネス
3:昼光の騎士 キナリウス
2:ふぁーむがる
4:薄陽の騎士 マルキア

■グレード1:14
4:神聖魔道士 アレッシア
4:曙光の騎士 ゴルボドゥク
4:日華の騎士 ジェフリー
2:くーるがる

■グレード0:17
1:早天の騎士 コエル
4:スカーフェイス・ライオン
2:フレイム・オブ・ビクトリー
4:ギガンテックリンガー
2:聖管の奏者 ヘリー
4:ファーマシーウィッチ
☆6 醒6 治4

■Gゾーン:16
1:黄金竜 ビルドピークドラゴン
4:天道聖剣 グルグウィント
2:旭光剣爛 グルグウィント
2:黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
2:黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
1:エアーエレメント シブリーズ

2:黄金獣 すれいみー・フレア
2:聖天祈祷師 レイア

G2とトリガー配分を微調整
ヘンリネス4⇒3
キナリウス2⇒3
フレイムオブビクトリー4⇒2
ヘリー0⇒2

ヘンリネスは非常に強力なパワーラインを形成するのに欠かせない存在ではあるのですが
4枚だと効果でスペコしたい状況なのにコスト払うと天道や剣爛の運用に支障が出るという
他のユニットとのコスト競合が折り合いつかないことが以前から多かったので控えめに・・
4kパンプ付いてるし手札から1:1交換にはなるけどCB SB不要のキナリウスの方が
黄金グルグの超越ボーナスや天道との相性が上だと判断 結束持ちだし・・

プリデリーを抜いてコスト回復をマルキアに全て任せていましたが
もう少しコスト回復サポートが欲しいところで
連続攻撃主体で天道を活かしたい狙いもあってヘリーさんを2枚に・・
以前記事にした通りヘリーさんを増やすと効果により強制的にソウルに逃げてしまうため
せっかくの黄金GB2効果である後列からの防御参加の優位性が損なわれてしまうので
あくまで主役はギガンテックおじさま

デッキ全体で結束の効果を持つユニットをプリデリーをアレッシアにして16⇒20
今回の微調整で20⇒23に増強したことになります
これは言うまでもなく黄金グルグのボーナス1回の動きでより高い確率で盤面に2体コールを行うため

52073310_p8_master1200.jpg

52073310_p9_master1200.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?