スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルグデッキ ヘリーは相性が悪い?

 16, 2017 09:49
■グレード3:7
3:黄金の聖剣 グルグウィント
3:旭光の騎士 グルグウィント
1:どーんがる

■グレード2:12
4:残陽の騎士 ヘンリネス
2:昼光の騎士 キナリウス
2:ふぁーむがる
4:薄陽の騎士 マルキア

ヘンリネスと天道のパンプでラインはとりやすいので
ぶるるがるは解雇
スペリオルコール起点を6枚から8枚へ増築
聖剣 天道 ヘンリネス 3種の運用だけでもコストがギリギリなので
剣爛グルグまで使えるようマルキア4投でフォロー
プイスは連パンエライですがコスト面でちょっと扱いにくかった
連パンしたけりゃスタンド引け という思想


■グレード1:14
4:神聖魔道士 プリデリー
4:曙光の騎士 ゴルボドゥク
4:日華の騎士 ジェフリー
2:くーるがる

アレッシア使ってて思ったのが
「結束有効にしてリアガードボトムに送ってまでアレッシアを15シールドにしたいシチュがない」
たしかに効果持ちでG3旭光のGB2で山札から完ガ張れる可能性が残せるのは強い
けどそれ以上にコストが欲しい場合が多いので
防御性能は聖剣に丸投げすべきという結論に
スカーフェイス同様ソウル確保に安定のジェフリー4投

ぶるるがる が抜けてパワー面で物足りないところをコナヌスでカバーするのもいいが
それなりの枚数を採用するのには枠が足りない 非常に惜しい存在

■グレード0:17
1:早天の騎士 コエル
4:スカーフェイス・ライオン
4:フレイム・オブ・ビクトリー
4:ギガンテックリンガー
4:ファーマシーウィッチ
☆8 醒4 治4

ヘリーが抜けます
結束条件が有効になると自動効果のため強制的にブーストアタック後ソウルインコスト回復するのだが
黄金聖剣で後列からせっかくインターセプトできる効果もらえるのに
ソウルに逃げてチャージされると防御値に直結しないのが少し相性が悪い
同じスタンドトリガーなら天道で疑似スタンドが狙えるラインに5kパンプして1ドローの
ディスアドなくデッキにも戻るギガンテックリンガーがマッチする
天道の永続パンプがあるためアタックが終了しているユニット前列がトリガーでスタンドする厄介さを
ギガンティックならばマイナス要素なく成功確率の底上げができるのは大きい
ヘリーと違い効果使用後に盤面から消えても手札枚数に変換してるので防御面でスキも少ない


■Gゾーン:16
4:天道聖剣 グルグウィント
2:旭光剣爛 グルグウィント
1:黄金竜 ビルドピークドラゴン
2:黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
2:黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
1:エアーエレメント シブリーズ

2:黄金獣 すれいみー・フレア
2:聖天祈祷師 レイア

天道を2から4に
結局ライジングシャイン抜いて初回から天道連発してグロリアスかスカージか剣爛で刺す
余計なものは極力抜いた結果となった

ゴルパラのデッキ調整する時 テイルズオーケストラ聴きながらということが多いです
特にこの 試されし焔の絆〜競うは地の誉れ〜水の調べは霊霧の導き〜風と瞬天の戦い が好き

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。