FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルグ 微調整中

 04, 2017 23:10
■グレード3:7
3:黄金の聖剣 グルグウィント
2:旭光の騎士 グルグウィント
2:どーんがる

聖剣と旭光を4投ずつという構築をよく見ますが
ゴルボドゥクでハンドに任意のグルグ名称を確保する手段もあるため
完全に名称を固めてしまうよりも有能なサブを1~2枚採用することで
個人的には攻守で対応力の底上げが見込めると考えています
どーんがる は10kブースト インターセプト参加 シールド5kとして
攻守で頼りになる存在なので信頼の2投


■グレード2:12
3:残陽の騎士 ヘンリネス
2:ふぁーむがる
2:遠矢の騎士 サフィール
3:ぶるるがる
2:神聖魔道士 プイス

ヘンリネス
聖剣の超越ボーナスを考えるとCBとソウルの消耗が激しく
コストの確保には苦労するが自身含む2体に3kパンプという
相応の決定力を生み出せるためキナリウスよりもこちらを採用
サフィール ジェフリー ヘリー スカーフェイス でソウルを積極的に調達し
G4剣爛グルグで使用する2ソウルを常に意識する必要がある

イラストアド的にも今回収録されたロッサも捨てがたいが
同じ1コスト消費ならプイスに軍配だしアタッカーのぶるるがるの存在から
採用は見送られる形となった

■グレード1:14
4:神聖魔道士 アレッシア
4:曙光の騎士 ゴルボドゥク
4:日華の騎士 ジェフリー
2:春陽の騎士 コナヌス

2ソウルをコスト回復にまわせるメリアグランスが抜けました
ヘンリネス 聖剣 剣爛グルグと1ファイト中に6ソウルは欲しい
そこでコエルが焼かれるシチュを考えた時に運用が難しい

上記の案件から
防御性能が高いアレッシアだが 構築上の相性として
単純にコスト回復をサポートするプリデリーの方が良さげではないかと思考中

コナヌス
使用感としてはかなり活躍します
トリガー乗らなくても26ラインを素で叩き出せるパターンが多岐に渡り
ぶるるがる ヘンリネス との組み合わせを基本に
V含めた他の結束ユニットとの反応でフェニッシャーとして申し分ないパワー
3投する価値も十分ある


■グレード0:17
1:早天の騎士 コエル
4:スカーフェイス・ライオン
2:フレイム・オブ・ビクトリー
4:聖管の奏者 ヘリー
2:ギガンテックリンガー
2:キュアラブル・エンジェル
2:ファーマシーウィッチ
☆6 醒6 治4

■Gゾーン:16
2:黄金竜 ライジングシャイン・ドラゴン
2:黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
2:黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
3:天道聖剣 グルグウィント
2:旭光剣爛 グルグウィント
1:エアーエレメント シブリーズ

2:黄金獣 すれいみー・フレア
1:聖天祈祷師 レイア
1:ダークエレメント ディズメル

天道グルグ 正直2枚でもいい感じ
ライジング でヒットしたら剣爛オモテにして
2回目を天道 最後にスカポか剣爛でトドメ
初回ヒットしなかったら何も考えずにスカポ連発と天道で終わりそう
天道を2回使う必要ってあまりない気がしてきました


なんだかんだで
カードプールも充実しコスト競合もかなり激しくなってきたし
構築に個人差が出てくるようになりましたね
G3の割合もそうですが
ヘンリネス と キナリウス と ふぁーむがる
マルキア と サフィール
ぶるるがる と レガン
プリデリー と アレッシア
コナヌス と メリアグランス このあたりは判断に悩むところかと思います
それでもプイス2枚以上 ジェフリー3枚以上の採用は鉄板でしょう
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Mon
2017.02.06
01:15

 #-

URL

天道はGペルソナですし、三枚の理由がわかりません。ライジングシャインで表にするなら絢爛でいいと思いますが。

Edit | Reply | 
Mon
2017.02.06
02:23

zala64 #-

URL

コメントありがとうございます
ライジングシャインのヒットをあくまで狙うならオモテにするのは天道1枚
という考えで構築初日は3投で回してたんですが
割と早い段階でご指摘の通りオモテにする対象を剣爛グルグにした方が
「ヒットの結果次第で天道1枚分のGゾーン枠が腐って無駄になる」
ということが無くなるよね ということに気が付きました
あと ライジングも初回超越分の1枚で十分なので
空いた2枠を単純にグロリアスレイニング追加か天道を結局4投にするなり
有意義なGゾーンの取り回しを目指しているところです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。