Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覇導竜星でゴルパラ強化が入ったので
エイゼルデッキを少し調整しました


■グレード3:8
4:救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ
3:光輝の獅子 プラチナエイゼル
1:灼熱の獅子 ブロンドエイゼル

G3を9枚から8枚へ
超越時コストをユニット1体でグレード+2となるゴルボドゥクの採用により
ブースト 強いてはアタッカーの機能向上に期待

■グレード2:11
4:激情の騎士 バグデマグス
4:ブラスター・ブレード・スピリット
3:神聖魔道士 プイス

ヴィヴィアンによるG2ライド時ガード強要
早い段階からの展開 ライン形成は魅力だが
プイスはGB1と動き出しは一歩遅いものの
ブーストさえ受けていればヒットの有無に関わらず
アタックフェイズ中にトップ3枚から選び1スペコできる
誓いの解放者アグロヴァルに近い効果を持つが
名称指定が全くなく擬似スタンドにも対応できる点でこちらが勝る

ミスリルのスペコパンプで単体21kとなるユニットとして
クロテン(GB1 Vにアタック時+3kとなる9kアタッカー)
も 候補として挙がったがゴルパラらしい展開力を損ないたくはなかったので
盤面アド量産機であるプイスに軍配
VGlG-BT03-012RR.jpg

■グレード1:14
3:神聖魔道士 プリデリー(G完ガ)
1:光輪の盾 マルク(完ガ)
4:情熱の騎士 トール
2:双聖獣 ホワイトライオン
2:曙光の騎士 ゴルボドゥク(シシルス互換)
2:投刃の騎士 メリアグランス

待望のゴルパラへのシシルス互換配布で各グレード配分バランスが改善された
G完ガが3枚 コスト回復性能は優秀だがやはりVしか守れない点がネック
喧嘩屋など複数のユニットに同時にアタックを仕掛けてくる相手において
リアガードを守りたい場面も想定しマルクを残したいという考え
メリアグランスとディンドランは今でもどちらを採用すべきか悩む点
しかし ミスリル スピアクロス
シザーズ スピリット ブイス コロン
と コスト消費が激しい傾向の構築なためメリアグランスが優先された
ソウルの確保はフレイムオブヴィクトリー ホワイトライオン G3再ライドでカバー
VGlG-BT03-028R.jpgVGlG-BT03-013RR.jpg

■グレード0:17
1:夢見る賢者 コロン
4:フレイム・オブ・ビクトリー☆
2:希望の解放者 エポナ☆
2:大願の解放者 エーサス☆
2:エアレイド・ライオン☆(新トリガー
2:だんてがる☆
2:ファーマシー・ウィッチ治(新トリガー
2:聖木の解放者 エルキア治
☆12 治4

新トリガーを採用
カンベル スピアクロス ミスリル ブイス と
とにかく盤面アドが取れまくるので引トリガーは必要ない
VGlG-BT03-065C.jpgVGlG-BT03-067C.jpg

■Gゾーン:8
2:疾駆の黄金騎士 カンベル
2:黄金竜 スピアクロス・ドラゴン
4:浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル

カンベルはR仕様にはせず PRのまま
スピアクロスはミスリルに一度超越した後に乗る
CB2でトップ5枚から3枚スペコでトリプルドライブということで
一時的に高いハンドアドバンテージが稼げる
VGlG-BT03-S03SP.jpg
スポンサーサイト
いろいろ書きたいこともあるんですけど
連日夜勤 外現場 長時間労働のため更新ができずにいます
おっともう昼の11:00だ
5時間寝て また13時間警備行ってきますー

今日のカードでバミューダきたなあ・・・
けどシルダリヤ リッカ ローヌの3役と競合するにはちょっと役不足かな・・
Duo_竜宮撫子_ミナモ_2
Duo_竜宮撫子_ミナモ

長野大会 バミューダのクランリーダーデッキレシピです

■グレード3:8
3:Duo 魅惑の瞳 リィト
3:Duo 理想の妹 メーア
2:Duo 恋の雫 ヴィクトリア

■グレード2:10
4:Duo 海馬騎手 シルダリヤ
2:Duo 恋の雫 クアンシー
4:Duo 小さな秘密 ローヌ

■グレード1:13
1:Duo 海月の傘 クーラ
4:Duo 獣耳同盟 ルールー
4:Duo 可憐な星 ピース
1:Duo 約束の日 コリマ
3:PR♥ISM-Duo アリア

■グレード0:19
3:Duo 親愛の歌声 ダーリング
4:Duo グランパスターン シャノン
4:Duo 気高き冠 マデイラ
4:PR♥ISM-M カナリア
4:Duo トロピカルヒーラー メジェルダ

☆12 治し4


■Gゾーン:8
3:ガラスの靴の伝説 アモーリス
1:スノーエレメント ブリーザ
3:伝説のPR♥ISM-Duo ネクタリア
1:ミラクルエレメント アトモス


バウンスされたユニットと同名をサーチしハンドに加える効果が多彩
ヴィクトリア ローヌ ネクタリアでハンドにピースを集め
3体コール後 アモーリスやダーリングでまとめてバウンスすることで
ノーコストで3ドロー のみならず効果を重複させることで
1ターンに5ドロー程度なら楽に狙える
アモーリスで2ドロー ダーリング2回で6ドロー 8アドも取れればあとは
☆12採用が活かし攻めに徹底する流れを作ることができる
ブレイクライド レギオン 超越 とゲームシステムを多用し
勝利への道筋 相手によって戦術を切り替えることもできるフレキシブルな構築といえる

ピース効果でデッキアウトしやすいという弱点をレギオンでカバーできているので
攻防面で高いポテンシャルを有している

クランリーダーファイトを高勝率で勝ち抜いたクランリーダー認定を受けた方の構築


■グレード3:9
4:粛清の守護天使 レミエル “Я”
4:神託の守護天使 レミエル
1:切開の守護天使 マルキダエル

■グレード2:10
3:救急の守護天使 ダネル
2:投薬の守護天使 アスモデル
1:聖火の守護天使 サリエル
4:天罰の守護天使 ラグエル

■グレード1:14
4:盤石の守護天使 アニエル
4:介護の守護天使 ナレル
2:恋の守護者 ノキエル
4:刻印の守護天使 アラバキ

■グレード0:17
1:サーモメーター・エンジェル
4:懲罰の守護天使 シェミハザ
4:ロケットダッシュ・ユニコーン
4:守護天使 ランディング・ペガサス
4:治癒の守護天使 ラムエル

■Gゾーン:8
1:スノーエレメント ブリーザ
1:聖霊熾天使 ウリエル
4:聖霊守護天使 ミカエル
2:ミラクルエレメント アトモス

マルキダエル ピン積み
レギオンに頼らずブレイククロスライドの防御力と
超越による攻撃力 展開力 手札調整で戦い抜く構築
サリエル ピン積み 指定G3はナレルとノキエルで自力で置きに行くスタイル
ダネル 3枚と多め サリエルに頼っていない分
中盤早い段階でコスト面を気にせずアドを取り易く
前述の通り自力で2枚目をダメージゾーンに送ることも狙える
Gゾーン
レギオン軸ではないのでマデューではなくミカエルメイン
ウリエルは意外にも1枚 
ブリーザも採用しているが
安定した速攻も期待できるアトモスの10kパンプを2発撃てるようにしているのが特徴的


警備員の仕事をすることになりました
道南道路交通警備で今後夜勤もあります
慣れるまでは体力と精神面でどうなるかわかりませんが
今までよりも記事の更新頻度は確実に落ちると思われます

日勤のおおまかな流れ
4:30 起床
6:00 自宅を出発
6:30 事務所到着
7:00 朝礼 KY(危険予知活動)
7:30 道路上での警備開始
12:00~13:00 休憩
16:00 警備業務終了
16:30 日報記入し警備対象の会社事務所で責任者から確認印をもらう
17:00 事務所到着 報告事項など処理し解散
17:20 帰宅
18:00 夕食
19:00~ フロ 他 自由時間
22:30 就寝

夜勤 (主に悪天候や夜間工事にとる通行止め 通行規制の注意喚起)
15:30 起床
17:00 自宅を出発
17:30 事務所到着
17:45 事務所出発
18:30 KY
18:45 現場ICまで移動
19:30 ICゲート警備開始
0:00~1:00 休憩
6:00 警備終了
6:40 現場から戻る
6:50 日報記入 対象の会社事務所で責任者から確認印をもらう
7:20 事務所到着
7:30 報告事項処理し解散
8:00 帰宅 食事
8:40~ フロ 他 自由時間
10:00 就寝

土日祝日 GW お盆 年末年始 休み
部屋の掃除やら洗濯やら 時間できればヴァンガードの大会
これがマイスガードとなった私の日常

img61796468.jpg
vgd_today.png

Duo 海月の傘 クーラの
【自】:[【ソウルブラスト】(2)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《バミューダ△》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのダメージゾーンから2枚まで選び、表にする。

と 内容はほぼ同じだが
強いて違いを言えば1枚だけ表にすることができなくなっている
実際コストは回復できるだけするに越したことはないためそうしたケースはほぼ無いに等しいが
今後 相手のカウンターコストの状況によってなんらかの効果を得るような新たなクラン
または ユニットが収録された場合ディスアドバンテージに繋がる可能性は排除しきれない

テキストの「あなたのダメージゾーンから2枚まで選び、表にする。」 が
アイコンのみで表記されることにより
視覚的に理解しやすくなることでファイトの流れをごく僅かにせよ
スムーズにする作用はあるかもしれない
新たなアイコンの登場により初心者が一番最初にマニュアルで覚えるであろう
アイコンの種類がひとつ増えたことで
新規ユーザーにとって必ずしも間口が改善されたとは言えない要素でもある



風塵の異能者_リギル
砂塵の異能者_イザヤ灰塵の異能者_ハダル


■グレード3:8
4:灰塵の異能者 ハダル
4:風塵の異能者 リギル

■グレード2:11
4:砂塵の異能者 イザヤ
4:退廃のサキュバス
3:フライング・ライブラリアン

■グレード1:14
4:悪夢の国のマーチラビット
4:ディメンジョン・クリーパー
4:ドリーン・ザ・スラスター
2:誘惑のサキュバス

■グレード0:17
1:デビル・イン・シャドー
4:悪夢の国のダークナイト
4:アモンの眷族 クルーエル・ハンド
4:ヒステリック・シャーリー
4:アモンの眷族 ヘルズ・トリック

■Gゾーン:8
2:レインエレメント マデュー
2:愛の嵐 キスキル・リラ
4:忌まわしき者 ジル・ド・レイ

暫定記事
イザヤとドリーンがセットになったラインにリギルのSC5が決まると脅威ですね
15kラインに30kパンプ +α で 他のユニット効果で1SCでも決まると51k
☆トリガー1コでも乗ると完全にフェニッシャーとなります
まさかダクイレでリアガードにここまでのパンプを与えられる環境になるとは・・
反面 相変わらずシークメイトコストが貯めにくく動き始めが鈍いのが特徴
シークメイト連発でデッキアウトしやすさを少しでもカバーしたいが
どうしてもドロップゾーンが増えにくく手札消耗のフォローも効かないということもあり
短期決戦で勝負する動きになりそうです

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。