Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■グレード3:8
4:団結の守護天使 ザラキエル
4:切開の守護天使 マルキダエル

■グレード2:12
2:救急の守護天使 ダネル
3:投薬の守護天使 アスモデル
3:聖火の守護天使 サリエル
4:天罰の守護天使 ラグエル

■グレード1:13
4:盤石の守護天使 アニエル
1:サウザンドレイ・ペガサス
4:介護の守護天使 ナレル
1:恋の守護者 ノキエル
3:刻印の守護天使 アラバキ

■グレード0:17
1:サーモメーター・エンジェル
4:懲罰の守護天使 シェミハザ
4:クリティカルヒット・エンジェル
4:守護天使 ランディング・ペガサス
4:治癒の守護天使 ラムエル

■Gゾーン:8
2:レインエレメント マデュー
2:スノーエレメント ブリーザ
2:聖霊熾天使 ウリエル
2:聖霊守護天使 ミカエル

Gユニット
正直ブリーザは相手のハンドにセンチネルがないことがほぼ確定など
中央ラインパワーを特化させたいシチュ限定で使う程度
マデューはレギオンからのコンボが優秀なため採用
レギオンから超越した場合ハーツとなるどちらかのカードの元々のパワーに超越パンプ計算をしますが
マデューの効果は 「パワー10000以下のハーツがあれば」 なので
マルキダエル11000のパワーを元にストライドしつつ
もう一枚のハーツであるアスモデルのパワー9000を用件とし
ドロップゾーンからG3を回収を発動することができます
エンフェはハンドからダメージに特定ユニットを置ける動きができることから
ハンドにマルキダエルなりザラキエルを持ち続けるターンが長ければ長いほど
ナレルやノキエルでG3をダメージに設置できる機会が訪れやすくなりますし
連続ターン超越コストにすることもでき非常に無駄のない動きが可能です
自然にダメージくらった時点で置かれたり
サリエルでサーチして設置することができれば問題ありませんが
どうしてもダメージに上手く指定ユニットを置けない状況になることも十分起こり得るので
その点をマデューで攻めながらハンド持ちも良くしカバーしたいという狙いなわけです
ミカエル
このGユニットもハーツカードを参照するタイプなので
ハーツでレギオン状態にある2体どちらかがダメージにあれば ダメージから5kパンプでリアを展開することができます
ウリエル
カンベル系統のGユニットと似たような効果ですがデッキトップ3枚+表のダメージゾーンから
G2以下のユニットを2kパンプしてスペコ という若干制限のある効果内容となっています
それでもスペコ前にデッキトップ3枚までみて1枚を選んでダメージに置けるため
今までのエンフェの中では破格の選択肢範囲と言えますし
ダネルのスペコ条件達成も狙えるのでさらなるアタック回数を稼げる可能性があります

G3
メインにマルキダエル サブにザラキエル
用件さえ揃えば前列全てに4kの効果はやはり強力
中央ラインはブーストさえあれば36k以上を毎ターン連発できるので超越するよりもリアからの決定打が出やすい印象
ザラキエルも決して弱いわけではないのですが
全ライン21k以上で安定してアタックを継続できるという点をトリガーでどれだけ決定打に変えることができるかが課題

G2については
過去散々記事で語ってきたので省略しますが
ダネルはあくまで自然にダメージに落ちるか
希望のG3が自然とダメージに落ちたあとのサリエルやナレルで次に置ききたい
いわばサブターゲットな存在なので他の優秀なユニットの枠を使ってまで3枚以上採用することは考えられません

G1
ピン積みはできるだけやりたくはなかったんですが
ペガサスは安定して9k以上として運用しやすくライドできた時も相手の3パンを防ぎやすい
ノキエル ハンドとダメージの入れ替えですがナレル以外で少しでも実行できるようカバー要員
G2もG1も優秀なユニットが多いのでかなり構築が悩ましいです

トリガー
☆8 と前回よりも2枚増加
大変残念なことにフィバセラたんがいなくなりました できれば抜きなくはなかった我が崇拝すべき神・・
☆を増やさなければ現在のG環境では正直厳しいのは確か
ダメージレースで2ターン2パンで4点できるかどうかで実際全くファイトの流れ違ってきますしね

スポンサーサイト
無事ミスリルエイゼル4枚を確保できました
1枚¥750と思ったより安かった(1枚¥1500くらいは覚悟していた)
レアリティGRでこれだけ強力なスキル持ちでこの価格 やばす
んで
今まで3回くらい記事にしてきたデッキ構築 考察ですがやっと確定させることができました

■グレード3:8
4:救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ
3:光輝の獅子 プラチナエイゼル
1:灼熱の獅子 ブロンドエイゼル

■グレード2:11
4:激情の騎士 バグデマグス
3:聖弓の奏者 ヴィヴィアン
4:ブラスター・ブレード・スピリット

■グレード1:14
1:剣陣の解放者 イグレーヌ
3:光輪の盾 マルク
4:情熱の騎士 トール
3:双聖獣 ホワイトライオン
3:投刃の騎士 メリアグランス

■グレード0:17
1:緋色の小獅子 カリア
4:フレイム・オブ・ビクトリー
3:サイレント・パニッシャー
3:だんてがる
2:スピーダー・ハウンド
4:霊薬の解放者
☆10 引2 治4

■Gゾーン:8
2:疾駆の黄金騎士 カンベル
4:浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル
2:スノーエレメント ブリーザ


これが悩み抜いて到達した構築です
結局ブロンドエイゼルは抜かないッ!なぜならこのデッキの魂だからだッ!以上ッ!
正直なところライドしたくないくらい性能が微妙なんだけど
イラスト 設定 FC2013金セリフ仕様SP 長年使っている
そして何よりブロンドを抜いたらエイゼルを愛するエイゼル使いは名乗れないのだよワトソン君
まあ こういった甘さを捨てるならプラチナ4積みが手堅いんでしょうけど
個人的に これは「甘さ」ではなく「誇り」なのでデッキがそれに応えてくれるものと確信しています

G2
ヴィヴィアンとエリウッドが競合していた件についてはヴィヴィアンが勝利
ミスリルでトップ5枚みた時 どのG2を引いても相手が嫌がってこっちが得をするエグい狙い
ヴィヴィアン単体18k ブースト付けて23k以上でヒットしたら1コスト1スペコを要求
盤面が埋まりきっていなければプラチナやシザーズの効果発動の助けに繋げることで無駄になりにくい
1ラインにG3 G2が並んでしまう状況にもなりやすいですが
極力インターセプトで活用してラインを再構築するプレイングでカバーしたい
ヴィヴィアンは序盤でライドしても優秀ですし スピリットに乗っても10k堅くてOKと
G2のライド先希望が広がっているのも良い点ではないでしょうか

エリウッドは所詮G3にライドした時にリアにいたら盤面アドを作れるだけに過ぎない存在なので
ミスリルでスペコしても旨みが全く発生しないのが問題 残念ながら解雇 今までありがとう

トリガー
☆12 11 10 どれにするか悩みましたが
いくらGユニットのスペコ性能が高いとはいえ現実問題として毎回順調に超越しまくれるとも思っていません
☆で圧殺していく流れにしたいのは山々ですが盤面や超越コストの自力確保を考えた時
必然 引トリガーは要所で必要になってくるとの判断です
☆12はちょっとやりすぎかな とも感じましたし ☆フル構築は私の趣味じゃない

同じショップ大会参加する人もブログを訪れるようになった今
レシピを公開するのはどうなのよ とか思ったけど 
ウチのエイゼルはデッキ内容が割れたぐらいで簡単に対策できるヤワな構築ではないので安心

ではまた
■グレード3:8
4:ブラスター・ダーク “Diablo”
4:撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”

■グレード2:11
3:ブラスター・ダーク・撃退者
4:ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”
4:闇夜の乙女 マーハ

■グレード1:14
4:暗黒の撃退者 マクリール
3:督戦の撃退者 ドリン
3:真黒の賢者 カロン
2:無常の撃退者 マスカレード
2:撃退者 ダークボンド・トランペッター

■グレード0:17
4:撃退者 ウーンデッド・エンジェル
4:撃退者 エアレイド・ドラゴン
2:厳格なる撃退者
2:氷結の撃退者
4:暗黒医術の撃退者
1:フルバウ・ブレイブ
☆10 引2 治4

■Gゾーン:8
2:暗黒騎士 グリム・リクルーター
4:暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”
2:スノーエレメント ブリーザ


アビス 撃退者で組むならこの構築
ブリーザでとっととGゾーン2枚表にしてダークDの効果で
ファントムディアブロにハンド1ドロップで超越できる状態を作ってしまうと良い
8ターン目ならば相手ハンド 盤面はそれほど潤沢にはないので
マーハからカロンスペコでエサを用意してから早めに勝負しに行くのが狙い


暗黒竜_ファントム・ブラスター_“Diablo”ブラスター・ダーク_“Diablo”

当初 ブースター第3弾
ヴァンガードを本格的にプレイし始めたきっかけを作ったシャドパラ
ファントムブラスター系やレイフォ ドラグルーラーといった
仲間を犠牲に自身を強化する暗黒竜はどのカードゲームでも魅力的なものです
思い入れのあるクランで今回レジェンドデッキ発売ということで早速構築してみました

■グレード3:8
4:ガスト・ブラスター・ドラゴン
4:ブラスター・ダーク “Diablo”

■グレード2:11
3:血戦の騎士 ドリン
2:髑髏の魔女ネヴァン
2:虚空の騎士マスカレード
4:闇夜の乙女 マーハ

■グレード1:14
4:暗黒の撃退者 マクリール
2:ダークハート・トランペッター
4:真黒の賢者 カロン
4:力戦の騎士 クローダス

■グレード0:17
1:クリーピングダーク・ゴート
2:デスフェザー・イーグル
4:撃退者 ウーンデッド・エンジェル
4:撃退者 エアレイド・ドラゴン
2:ハウルオウル
4:暗黒医術の撃退者

■Gゾーン:6
1:暗黒騎士 グリム・リクルーター
4:暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”
1:スノーエレメント ブリーザ

セット内容としてレジェンドデッキは結構なお値段ではありますが
収録カードの内容がかなりえげつないことから発売日午前で近所のショップは売り切れました
ブラスターダークDのGB2効果である
どの手札切っても超越できるようになるというのも強烈ですが
肝心のGユニットであるFBDの
CB1 Gペルソナ Gゾーン2枚表なら10000パンプ ☆+1し
Vにアタック時自軍3体退却コストを払うことで
相手はリア2体退却させなければ手札からのガードできない

やはりこのスキルは凶悪だと思います

単体36k☆2だけでも厄介なのにカロンで2体分コストにできるため
アタック済みのリアの1ラインを犠牲にするだけで良い場合が多々あるので
ブースト付きで相手に選択を迫れます
最も凶悪なパターンとして
ブラスターダークDからの超越で相手後方を焼いて最初のリアアタックで相手リアをドロップさせた際
相手はFBDから選択を迫られる際に
「リアを2体退却させることができなくなる」 という状況に陥る可能性があります
難易度は高いですが意識して狙う価値があります
しかしまあ 実際決まると罪悪感がハンパないです
ユグドラシルや鋼鉄機などのガード制限には
「ヴァンガードってこんなに無理ゲーだったっけ?」 と 酷い目に遭わされましたこともあり
個人的に「ガード制限勝ち」はやりたくありません
ディアブロの場合厳密に言うとガード制限ではないのはわかっていても
トランステトラアクフォに近いえげつなさというか不条理さは漂っているのでどうにも扱いにくいです
私は 強ければなんでもいい という思想には否定的で
ここは個人差あるとは思いますが
ユグドや鋼鉄のせいでヴァンガ人口やプレイヤー意欲が一時期ものすごい沈静化したこともあったため
勝ち方にも気を遣うようになりました

余談はさておき
サブヴァンガードにレギオン軸を据えてアビスを投入する人も多いですが
退却コストが撃退者の名称指定であることからG2マーハ ドリン
G1クローダス カロン との相性がよろしくないためガストブラスターを採用
マーハ→ダークハート→カロン のスペココンボが非常に安定し
比較的安いコストでガストのエサを用意することができるのも強み
単体18k☆2 クローダスが9kブーストに化けることからパワーラインもレギオン並なので良いです

黒翼のソードブレイカーも有用ではありますが
私の場合16kパワーラインを極力崩したくないのでダークハートでアドを取ることにしています

49007176_p0_master1200.jpg


てなわけでエイゼルに続きペイル使いでもあるので記事にします
ちなみに エイゼル ルキエ アーシャネオネク 守護天使 が現在よく使っているデッキです
ここで私見ですが アクフォ ロイパラ が強いのはもうわかっていることなので使いません
特にロイパラのようなデッキからサーチし放題 セイントブローで粉砕とか
「誰が使っても強くて当たり前」のデッキには興味ありません
デッキトップ次第 盤面次第 ソウルチャージ次第 で強さ変化するクランであればこそ
自分だけではなく相手も楽しめるものだと思っています


銀の茨の神竜使い_ミスティック・ルキエ

■グレード3:8
4:銀の茨の竜女皇 ヴィーナス・ルキエ
4:銀の茨の竜使い ルキエ

■グレード2:11
4:銀の茨 アップライト・ライオン
4:銀の茨 ライジング・ドラゴン
3:銀の茨の獣使い マリチカ

■グレード1:14
4:銀の茨のお手伝い イリナ
4:銀の茨のお手伝い ゼルマ
2:銀の茨の獣使い アナ
4:銀の茨の催眠術師 リディア

■グレード0:17
1:銀の茨のお手伝い イオネラ
4:ポイゾンジャグラー
4:銀の茨 バーキング・ドラゴン
4:銀の茨の操り人形 なたーしゃ
4:銀の茨のお手玉師 ナディア
☆8 引4 治4

■Gゾーン:8
4:銀の茨の神竜使い ミスティック・ルキエ
1:スノーエレメント ブリーザ
3:ルナスクエアの奇跡 クリフォード

銀の茨☆トリガー あと一種 はよ
というのがまず要望ですね・・宝石騎士はすぐに収録されなのになぁ・・・
クリフォード先生が使いやすいですね 地味に優秀
VにヒットしたらソウルからG2を2kパンプしてコールできるので
カンベル同様にアタックフェイズ中に擬似スタンドできます
これでマリチカによる更なるガード強要や
ゼルマを9kブーストでコールしつつライオンに追加6kパンプも加え
早い段階から21k以上のラインで相手ダメージコントロールを崩しにかかれます

肝心のミスティックについては
2枚リアをソウルに吸ってソウルチャージ2し 2枚リアに吐き直すというもの
ハンドアド面からの理想としては
ライドの時点や イオネラ イリナ の効果によりでゼルマを最低2枚ソウルにブチ込んでおくこと
できるだけ手札からゼルマを切らずに下準備をする構想
リアにライオンを配置してからゼルマ2体で2ユニット出し入れするだけで3kパンプを4回与えられますし
事前に手札から1ゼルマ出していればその分+1回 1ターンに15kパンプすることが可能です
7kブーストとの噛み合いも良い単体24kに到達させることができれば十分フェニッシャーとして期待できます
けど 実際そこまで上手いこと特定のカードをソウルに入れることは確率として難しいですし
ゼルマ以外のユニット イリナでソウルの質を高めたり
アナやマリチカでガード強要できるアタックラインを形成したりと
ミスティックの利点 「盤面とソウル内容の整理」 を活かすプレイングに尽きると思いますね

ミスティックによって盤面とソウルの調整ができることにより
ヴィーナスルキエがLBできるようになっている頃には
リアガード再展開の質 内容をより一層高められている という流れが
個人的には最も安定するのではないかと

当然の弱点として
ミスティックはリアガードを吸い込んでから発動するスペコ効果であることから
ヴィーナスの効果で手札を消費せずに盤面を埋めた後 もう一度超越することで
吐き出されたソウルの補填と盤面修正を常に維持継続できる
という一見スキのないコンボにも思えますが
ミスティ ヴィーナス どちらも効果発動の度にSC2が用件
そう 最も注意すべきなのが 「デッキアウト」しやすさがアップしている点です
超越のない環境ならば序盤から何も考えずにイリナやイオネラでソウルの質を高めにいけましたが
SC2機会の増加 トリプルドライヴチェック とルキエペイルにとっては良いことばかりではないのです
イリナの登場時効果 イオネラのヒット時効果は発動用件を満たしても「使用しない」選択肢もできるので
ソウルの質 枚数が十分であるならば しっかりと見極めて発動を判断していくのが良いでしょう
FVのイオネラは過度にSCやトリガーをデッキ下に送ってしまいやすい特性でもあるので
「エミール」 に変更した方が安定感があるようにも思えます

まあ ペイル使う人の参考になればいいかな という記事でした
ではまた

45747139_p0_master1200.jpg


vg03_20150210201421c4c.jpg

■グレード3:8
4:救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ
3:光輝の獅子 プラチナエイゼル
1:灼熱の獅子 ブロンドエイゼル

■グレード2:11
4:激情の騎士 バグデマグス
2:灼鱗の騎士 エリウッド
2:聖弓の奏者 ヴィヴィアン
3:ブラスター・ブレード・スピリット

■グレード1:14
1:剣陣の解放者 イグレーヌ
3:光輪の盾 マルク
4:情熱の騎士 トール
3:双聖獣 ホワイトライオン
3:投刃の騎士 メリアグランス

■グレード0:17
3:サイレント・パニッシャー
2:スピーダー・ハウンド
3:だんてがる
4:なっぷがる・解放者
1:緋色の小獅子 カリア
4:フレイム・オブ・ビクトリー

■Gゾーン:8
2:疾駆の黄金騎士 カンベル
4:浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル
2:スノーエレメント ブリーザ

エイゼルデッキレシピを微調整してみました
ほんとわしエイゼル好きやなオイ
Gゾーンは以前記事にした時と変化なし
なんかカンベル4枚突っ込む気でいる人もおるみたいだけど
正直そんなにGAROれないやろと思うのであんまし意味ないような?
まあブリーザに2回乗る時に表にする対象としてカンベル
という使い道もあると言えばあるのだが
カンベル1回 ミスリル2回 詰めのブリーザ(+45000)1回 の
4超越できたら大抵は相手耐えられないのでカンベル4枚という選択肢は個人的にはナシ

G3
一番乗りたいのはやはりシザーズ
盤面埋まってさえいれば常にブースト付き21k以上のラインを維持できるし
ブロンドと違って11kで防御面でも普通に守りやすい
んでも ブロンドをピン差ししているんです
正直こいつ必要なのか という疑問はあります
超越環境になってからというものあまりクロスライドによる防御面での優位性が感じられない印象があるのと
今時10kというG3で2コスト1スペコスキル持ちって時代遅れ感がするんですよね
実際ライドしてもコスト勿体無くて使わないし
メリアグランスからプラチナのアルティメット連発のためにCB2は致命的
イラストが好きなのと エイゼルデッキ と冠している以上こいつ入ってないと
エイゼル使いを名乗れないんじゃァ ないかと勝手に思っている妙なこだわりから1枚入っているという状況
同じ10kで採用するならペリノアがおもしろいんじゃないかな とも思っていて
トップ5枚チェックしてスペコできる状況がカンベル超越によって作れるので
(ヴィヴィアンでは期待できんし エリウッドでスペリオルライド要件満たしても
せっかく乗ったエイゼルからウサギになるなど愚かの極み)
アタックフェイズ中に10kとはいえVスタンドでき相手にとっては予想外の状況を生み出せ
LB可能ならば自身含め2体に5kパンプできるので
まさにワンチャンのロマンを搭載するというのもアリなのでは? と思案中
けど こいつにライドしたら正直エイゼル軸にとっては致命的すぎるのが恐ろしい

G2
ライドしたい対象はヴィヴィアン 盤面を埋めることが中盤最優先
エリウッドはヴィヴィアン以外に乗った時のカバー要員なのですが
中盤過ぎるとバニラ9kにしかならないためヴィヴィアン4でも良いのでしょう
しかし彼女は彼女で盤面が埋まった終盤でスペコ効果が腐るという弱点があるため
やはり中盤ヴィヴィアンにライド エリウッドはリア後方に
という 最低限どちらかの布陣を目指したい
この2ユニットの葛藤は今後も続く見通し エリウッド4にしたろか

バグデは絶対の存在 ミスリルでスペコできればアタック時単体21kと
ブーストと☆トリ乗ったらあっさりフェニッシャーにもなりかねないいナイスガイ
ブレードスピリット ライドしても10kで殴り返しにも強く
相手の早い段階でのガード強要にも対処しやすい
これまたミスリルでのスペコで10k乗せられればV単体36kとなかなか強烈な上
自身も単体20k これまた6k以上のブーストとトリガー次第でバグデに次ぐフェニッシャー
ついでに1コストで相手前列を排除できるオマケつき
リア効果でアタック対象にされた時点でバトル終了時に退却なので
ヒット時効果を持つ相手ユニットのガード強要に非常に対処しにくいのが難点
ガードして相手効果を拒否できたとしてもスピリット自体は守れないので基本ノーガードになります
しかし V以外にもヒットしたら効果が発動するようなメイデンオブライブラみたいなユニットって
最近めっきり見かけなくなりましたしデメリットはほとんどない存在と言えます

G1
前後どこに置いても安定のトールがエース エイゼルデッキではものすごく扱いやすい
ライオンたん 超越があるとはいえLBとメリアグランスのコストであるソウルは1枚でも多く欲しいし
ダメージに落ちたセンチネルやトリガーをサイクルできるのは地味に重要なこと
メリアグランス 言わずもがなのコスト回復要員
エイゼル軸は特にコストがアドとパンプに直結しているので多めに3枚採用
ライドする際はフルパンされる覚悟が必要
イグレーヌさんは次元ロボの貫通対策としても有用

トリガー
☆10構成と以前より2枚増加
プラチナやミスリルの効果によりムキムキになったリアに☆が乗るかどうかが勝敗の分かれ目
ハンドアドは全てスペコに丸投げして☆12でもええんちゃうかな と思案中

●おそらく切ることはない
▲ 3話目次第切るかもしれない

ハイスクールDxD BorN●何も考えずに見られることって大事だと思う 清々しくエロバカ作品
血界戦線●独特の世界設定 キャラも一人一人濃ゆい 技がいちいち渋い
攻殻機動隊ARISE▲過去シリーズ全て見ているという理由だけで視聴しているが声優が変わっているというのは×
グリザイアの迷宮 まだ1話目 判断材料は少ないがおもしろくなる予感はすごくします
てーきゅう 第4期●ショートアニメだし切らないと思われ 安定の高速疾走アニメ
響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ●京アニ作品 第二のけいおんにはなれそうにないが
どちらかといえばP.A WORKS作品の 「TARI TARI」寄りな青春ストーリー 割と好物
ウェブラジオ拝聴中
トリアージX-イクス●法で裁けないものを裁くダークヒーロー路線 女性キャラがほぼ全員ありえんくらい でかい
えとたま-干支魂●5ヶ月前から配信していたウェブラジオを欠かさず拝聴してきてしまったため切るわけにはいかぬ
とらたん と うりたん が好きです
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続●前期おもしろかったし今期も期待を裏切らない内容
レーカン! 切るべきか悩ましい 代返サムライと赤いカサの霊の話がちょっと良かっただけに判断できずにいる
毎週ウェブラジオ拝聴中
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか●ファンタジーものとしてはかなり良い 神様がエロすぎて困る
毎週ウェブラジオ視聴中
シドニアの騎士 第九惑星戦役●前期みたなら迷わず継続 OPの編曲が少し残念
毎週ウェブラジオ視聴中
食戟のソーマ●ジャンプを読まなくなっってから2年後に評判がすごく良くて初めて買ったジャンプコミックでした
まさかアニメになるとは・・・声優陣も豪華で期待できます!
定期配信ウェブラジオ拝聴中
ジョジョの奇妙な冒険SC2期●これを切るなんてアリエナイィィィィッッッ!! 子安ディオとの決着が楽しみ
毎週ウェブラジオ拝聴中
電波教師▲妹の声が全てを台無しにしているといっても過言ではない
俺の方が上手くやれんじゃね?って思うくらいキャラに声をアテれてない 監督なんでOKだしたか謎すぐる
終わりのセラフ 前期 日本刀で吸血鬼を斬るというイカした戦闘シーンだけ好物 キャラ画も良いと思う

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。