Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルドノアゼロ 2期 ☆
クロスアンジュ ☆
七つの大罪
ガンダムビルドファイターズトライ
艦これ
寄生獣
幸腹グラフティ ☆
蒼穹のファフナー エグゾダス j☆
ジョジョの奇妙な冒険 エジプト編 ☆

☆は特に毎週楽しみにしている作品
アルドノア 全てにおいて高いレベルでまとまっている 戦闘シーンはかなり力を入れている 
クロスアンジュ 作画はひどいが脚本構成がそれを補うに余りある秀逸さ
幸腹グラフティ ほのぼのエログルメアニメ メシテロ&あざとすぎるエロ 次回予告ミニキャラが一番楽しみ
ファフナー TVSP 1期 劇場版 視聴済み 毎週劇場版に近いクオリティなので絶対に見逃せないレベル
ジョジョ エジプト編に入り好きなスタンド使いが増えて良い アレッシー ダービー兄弟 マライア ヴァニラ

除雪の仕事で夜すぐに疲れて寝てしまい動画を観る時間が少ないというのもあるが
全部で9つと かなり今期は視聴するに値しないものが多い
スポンサーサイト
vg02_20150210201416f79.jpg団結の守護天使_ザラキエル



■グレード3:8
4:団結の守護天使 ザラキエル
4:切開の守護天使 マルキダエル

■グレード2:12
2:救急の守護天使 ダネル
3:投薬の守護天使 アスモデル
3:聖火の守護天使 サリエル
4:天罰の守護天使 ラグエル

■グレード1:13
4:盤石の守護天使 アニエル
2:サウザンドレイ・ペガサス
4:介護の守護天使 ナレル
3:刻印の守護天使 アラバキ

■グレード0:17
1:サーモメーター・エンジェル
4:懲罰の守護天使 シェミハザ
2:クリティカルヒット・エンジェル
4:守護天使 ランディング・ペガサス
2:フィーバーセラピー・ナース
4:治癒の守護天使 ラムエル

■Gゾーン:8
4:スノーエレメント ブリーザ
4:聖霊守護天使 ミカエル

マルキダエルはレギオンユニットですがブーストさえあれば自身を単体14kとできるため
早い段階で21kラインでアタックでき相手にダメージコントロールをさせにくくする点で秀でています
サブにザラキエルを据えていますがここは趣味です ヘルエムでも十分やれると思います
カードイラスト的にもミカエルと合わせたいというのもあrますが
ストライド レギオン リミットブレイク とゲームシステムを安定して使い分けしやすい構築でもあります
いっそブレイクライドも無理矢理組み込みたいところですが
レギオンとストライドがある以上諦めざるをえませんでした まあ当たり前か
超越 中央15k リア5k
レギオン 中央13k リア4k リア4k
リミットブレイク 全ライン6k
3種ものパンプアップパターンがあるので まず回していて楽しそうですね
ただ やはりダメージゾーンに特定の状況を作らなくてはいけない という点で
素早い展開から一気に押し切られるようなゲームスピードにはついていくのは難しい印象です
個人的には今回新たに強化されたネオネクとはゲームメイク スピード
特性においても似通っているので対戦カードとしてはおもしろそうだと感じています

G2はいつものメンバーですね
なんだかんだで守護天使軸ではこの構成から大きく動くことはないです

G1
この構成以外でもクラッチライフル ノキエル キャンドルライトエンジェル イェクン
などなど有用なメンバーはいますがあくまでリアガードのパワーライン安定化を目指してます
クラッチライフルはVウラに置けば確かに心強いですが
超越やレギオンにより中央のラインは常時31k以上の及第点を維持しやすいため
リアのラインを高くまとめやすくサウザンドレイペガサスを採用しました
パワーで劣るサリエル アタッカーのラグエル パンプされた前衛ユニットとのパワーラインマッチング
11kブーストにも化ける瞬発力も含め
総合的にみて非常に扱いやすくクセがないという判断です

ネオネクにおけるパドミニのように1枚でG3分のストライドコストになる7kユニットが収録された場合は
そちらが優先となりそうです
「G3を相手に公開することで守護天使G3サーチ」などというスキルは
ハンドからダメージに特定のカードを設置することで恩恵を受けられるクランであるエンフェにとって
も大きな意味を持つ効果といえます
今後の強化に期待したいところですね
まあ軸というかGユニットがミスリルのデッキです
ファイターズコレクション2015でまさかのエイゼル強化がきました

vg03_20150210201421c4c.jpg

■Gゾーン グレード4:8
4:浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル
4:スノーエレメントブリーザ

■グレード3:9
4:救国の獅子 グランドエイゼル・シザーズ
3:光輝の獅子 プラチナエイゼル
2:灼熱の獅子 ブロンドエイゼル

■グレード2:11
4:激情の騎士 バグデマグス
3:灼鱗の騎士 エリウッド
4:ブラスター・ブレード・スピリット

■グレード1:13
1:剣陣の解放者 イグレーヌ
3:光輪の盾 マルク
3:情熱の騎士 トール
3:双聖獣 ホワイトライオン
3:投刃の騎士 メリアグランス

■グレード0:17
2:サイレント・パニッシャー
2:だんてがる
4:なっぷがる・解放者
1:緋色の小獅子 カリア
4:武器商人 グイディオン
4:フレイム・オブ・ビクトリー
☆8 引4 治4

既存のブロンド プラチナ シザーズの3軸の時点で多用なフェニッシュ 戦い方ができましたが
ミスリルの登場でさらにその幅が広がりました
選択肢が広がるということで良くも悪くも「状況判断」がより重要となってきます
ミスリルの効果で一番おいしいのはアンロックでも追加パンプでもありません
ズバリ 1コスト1スペコ です しかもトップ5枚からと選べる破格の広範囲
今までのエイゼル軸のスペコ手段といえば
序盤のヴィヴィアンのアタックヒット
エリウッドのG3エイゼルライド時スペコ
ブロンドの2コスト1スペコ&パンプ
ファーストヴァンガードのカリアによるエイゼルブースト時アタックヒットでトップ2枚スペコ
このくらいしかありませんでした
効率的にはカリアとエリウッドが優秀ですが解放者と違ってヒット関係なく展開といいう動きは得意ではありませんでした
しかしミスリルの登場により
「ヒット関係なくトップ5枚みて1コスト1スペコ」ができることにより盤面を都合よく調整しやすくなりました

加えてこの効果によりスペコされたユニットのパワーを自身に乗せることができますが元々15k乗っているわけなので
ノーガード 完全ガード で済まされやすいのでユニットを展開したい中盤ではこのパンプ効果は味が悪いと考えています

アンロックについては これは完全にリンジョ潰しですね
ミスリルにストライドし効果を2回使った後でもシザーズも控えているため4ターンは楽にあらゆる呪縛を無効化
デリーターに対してもストライドで対応できてしまうので何も考えずともハンドと盤面で圧倒できてしまいそうです

Gゾーン開放コストなためスノーエレメントブリーザとの相性が良いです
Gゾーンが早い段階で4開放となるので45kパンプ単体56k
7kブーストでパワー63000を叩き出しやすく長期戦に持ち込まれることはほとんどないでしょう

以上ミスリルのスキルについて考察してみましたが
G3以下も少し今までと構成を変えています
まずG3の枚数をストライドコストを鑑みて9枚としています
プラチナとシザーズをメインと考えていて超越に固執せずに
ホワイトライオンで5ダメージまで自爆
盤面リア4ユニットからの
プラチナアルティメット
メリアグランスコールによる2コスト回復
プラチナアルティメット と 2連続発動も狙っています
☆乗ったらほぼ勝ち確定 これに耐えられたファイターは自身みたことがないです

G2構成においてはヴィヴィアンの重要性が比較的薄くなるため
ヒット関係なく「相手に干渉されずにアドにつなげる」ユニットを多く採用
ブラスターブレードスピリット デッキからスペコされたら1コストで相手前列のG3 2 を1体焼けます
10kなのでライドしたターンと返しターンで要求値で優位に立ちやすいのも魅力
アタックされたら即ドロップと打たれ弱いですが
そもそも相手のアタックを自分のVに集中できなくさせるということ自体が肝要なのでマイナス要素に感じません

それ以下のグレード構成は既存ですがFVをキルフにする考えは今のところないです
ボーマンとガレスを4採用となるとトールはともかくG2の焼却力と展開力が損なわれるのは必至なわけですし
そもそも超越の条件がお互いG3でなければいけないので先攻で2ライド先取りすることに意義があるように思えません
あと 地味にボーマンとガレスが揃わず速攻できなかった際 キルフの処分が実は容易ではないからです
ソウルに入らず5kを放置 これは1枚でもソウルが欲しいエイゼル軸にとっては死活問題になりかねません
処理方法としてブラックメインウィッチでデッキトップと交換するのが最もベターですが
実際問題 枠としてG1に彼女が入り込めるスペースはまるでないのです
速攻はたしかに強力ですが 成功する可能性 不発だった時の味の悪さ 成功したあとの超越 ゲームメイクへの影響
序盤に焼かれる可能性は増すとはいえ総合的にキルフよりもカリアが扱いやすいアドにもつながりやすいと判断しました

■グレード3:7
3:メイデン・オブ・フリルドロッド
4:ラナンキュラスの花乙女 アーシャ

■グレード2:11
3:アイリスナイト
4:メイデン・オブ・グラジオラス
4:メイデン・オブ・チェリーブルーム

■グレード1:15
4:開墾の戦乙女 パドミニ
3:萌芽の乙女 ディアン
4:メイデン・オブ・チェリーストーン
4:メイデン・オブ・パッションフラワー

■グレード0:17
2:月下美人の銃士 ダニエル
1:菜の花の銃士 キーラ
4:フェアリーライト・ドラゴン
3:メイデン・オブ・エッグプラント
3:メイデン・オブ・デイブレイク
4:メイデン・オブ・ディモルフォーセ
☆6 引3 醒3 治し4 
■Gゾーン:8
2:スノーエレメント ブリーザ
4:聖樹竜 ジングルフラワー・ドラゴン
2:春色の花乙姫 アルボレア

非アルボロスの場合の構築です
アルボロスは確かに連携ライドでアドはとれますが
アーシャや他のサポートユニットだけでも十分に盤面を整えられるため
連携ライド崩れを起こすよりも安定したライドができるこの構築となりました
トリガーもかなりバrランスタイプに近いです
☆8にしたいのは山々なのですが
スタンドトリガーの効果がなかなか優秀なのでどうしても採用となってしまいますね

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。