Photo Gallery

レギオン環境真っ盛りの昨今ですが
ガンスシャインループでどこまで戦えるのか というテーマで臨みました(笑
予想通り 神器 魔女 ライザー メタルボーグ アビス わんさかでした
ペイルムーン ブラウ も参戦

参加者16名
シングルイリミネーション

一回戦
対 神器
G3ライド時 ガンスではなくシャインにライドしてしまうも
相手が前衛を揃えるのに手間取ってくれたおかげでバニラのギャラティンを安いシールドで守りつつターンを稼ぐ
シャイン ガンス シャイン と乗り直しループに持ち込んでゴリ押し
相手のソウルチャージギミックが上手く機能しなかったのもあり最後はミネルヴァに乗って
21k以上アタックを二回やられましたがギネヴィアの20kシールドで捌き切り返しのターンでループライドフェニッシュ

二回戦
対 探索者
ゴールドランサーでシャインをガンスに変換し順当にライド
ターンを重ねても常にハンドが8枚 毎ターンシャインでスペコしている分減らないので・・
反して相手は毎回21kのVライン 26kのリア二回を守らなくてはいけないためジリ貧
シングセイバーではなく セイクリッドういんがるにライドしてくれたおかげもありますが
ギネヴィア イグレーヌ マルク とシールドの堅さは本当に頼もしかった
最後はタリエシン18k ベイラン7k のラインにガンススキルで10k乗せ35k
ギャラティン ゴールドランサー 17kに5k乗せ22k
ただでさえ大きいラインにダブクリをかまし40k 27k ☆2 相手が守れず終了

準決勝
対 銀の茨ペイル
ここも順当にループできたがマリチカとアナのガード強要とゼルマの出入りで1ライン復活と
波状攻撃がツボに入りハンドを稼がせてもらえない苦しい展開
ギネヴィアとスペコにコストを使いすぎ最後はアップライトライオンの30kオーバーアタックを
イグレーヌのコストを払えずに直撃していまい敗北
ベイランとブラブレのコスト回復コンボが機能しないと展開と防御に支障が出てしまう弱点が露呈した形
調子に乗ってスペコしすぎた感はものすごくありました 防御を考えてなさすぎた・・・

3位決定戦
対 神器
小学生の男の子でした 応援の子もいて頑張ってほしいなと思いつつ手加減はしない方向で(下衆
ミントレギオン クインテッドウォールからのシードルが絡んで大量ソウルチャージ
うぐ 持っている子だな
しかしユグドラシルでガチ構築しているわけではなくアルテミス ブリュンヒルデとおもしろい混合軸
経済面で子供は大会では不利な点はあるよなあ と思っていたら
ブリュンヒルデのアルティメットブレイク発動
CB3 6ソウルコストで3枚退却3ドロー だと? なんという鬼畜スキル・・・
しかしながらスペコ展開でこちらも1体につき1コストでアドを帳消しにされただけで
3ドロー分の相手アドも返しのターンでガンス効果 3体に5kで吹き飛ばし 全てはなかったことに
最後はアルテミスで22kラインのアタックで食い下がってきましたが そこはギネヴィア安定の20シールドで勝利


結果 3位  準決勝で当たったペルムーン使いが優勝
神器相手がすごく多かったですがフリーでもメタルボーグ ライザー ブラウ に勝利
あれ ¥3000のデッキだけど メチャクチャ通用する?!
ヌーベルと並ぶほど自分の中では評価が上がってきつつある・・・
相手に 3・4ドロー 3退却 程度されても跳ね返せる打撃と展開 防御 はトップ環境でもおかしくない気もします・・
安くて強いのでゴルパラ入門としてもいいかもしれませn

次回の大会は二週間後だそうです
ではまた

スポンサーサイト
明日 6月最後の大会は解放者ゴールドパラディンで出ます
どこをみても神器と魔女とライザーとアビスなので さすがに飽きてきました
強いのは認めますが使っていて楽しいのかなー と疑問に感じます
高いパワーでガード制限やVスタンドで単純にトドメを刺すだけに思うのですが・・・

やはりここは個人的に不確定要素を含めた「トップからコール」を楽しみたいところ
エンフェ「何がダメージに落ちるか」
ゴルパラ「何がトップからコールさえれるか」
ペイル「何がソウルに入るか」
こういった楽しみを与えてくれるクランでレギオンに対抗するのが思いのほかおもしろい


■グレード3:8
4:孤高の解放者 ガンスロッド
4:解放者 ホーリーシャイン・ドラゴン

■グレード2:11
2:王道の解放者 ファロン
3:ブラスター・ブレード・解放者
2:碧斧の騎士 タリエシン
4:沈黙の解放者 ギャラティン

■グレード1:14
4:鋭鋒の解放者 ゴールドランサー
2:剣陣の解放者 イグレーヌ
2:光輪の解放者 マルク
3:白虹の解放者 ベイラン
3:星空の解放者 ギネヴィア

■グレード0:17
4:霊薬の解放者
4:希望の解放者 エポナ
4:猛撃の解放者
1:小さな拳士 クロン
4:武装の解放者 グイディオン


前回紹介したガンスシャインです
G2にタリエシンを採用しています G3登場時に8k+10k リア効果 
ドラゴンナイトレザーと同様のスキルを持つユニットです
ライドループ効果で毎ターン爆発力を期待できますし10kで守れるアタックならタリエシンは積極的に防御していきたい
1ターンの間 後方に置いておくだけでも ガンスのスキルで単体23k 3万ラインを楽に狙えます
もう少し採用したいところですが 解放者ではないのでエスペシャルを阻害しない程度にしています

どうなることやら
月刊ブシロードにて収録される新たなレギオン
バトルシスターということでまずはカードイラストに期待した私でしたが
まあまあ 完全に裏切られましたね
くっきー ふろまーじゅ もなか ぱるふぇ と主要G3がみんなかわいかっただけに残念です

じゅれ
【起】【(V)】:【双闘20000】「バトルシスター ぷでぃんぐ」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる。)
【起】【(V)】:[CB(3)]このユニットが【双闘】しているなら、あなたの中央列のカード名に「バトルシスター」を含むユニット1枚につき、1枚引く。あなたの手札から1枚選び、捨てる。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、中央列に他のあなたのユニットがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

ぷでぃんぐ
【自】【(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのカード名に「バトルシスター」を含むヴァンガードがいるなら、あなたのダメージゾーンから1枚まで選び、表にし、他のあなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、パワー+3000

はい
要はV裏にバトシス置いてから効果発動で CB3 3ドロー 1ドロップ というスキル
ぷでぃんぐ の効果はベリコ互換に加えヒット時3kパンプと
非力なバトシス群を21kラインまで押し上げることができる貴重な3kではありますが終盤は全く活きないスキル
正直どちらも使い勝手というか 強化と呼べるものかも疑わしい感じ
ただ  名称指定が厳しくないのでトムとジェミニを多く採用できるので
ぷでいんぐ でトムをパンプしていく狙いが最もベターかな と
幸い れもねーど の存在のおかげでレギオンスキルを複数回発動できるチャンスもあるので
コストは重いが差し引き4ドローになると中々の旨味

■グレード3:8
4:バトルシスター くっきー
4:バトルシスター じゅれ

■グレード2:11
4:サイレント・トム
3:バトルシスター ぷでぃんぐ
4:バトルシスター まかろん

■グレード1:14
3:オラクルガーディアン ジェミニ
4:バトルシスター おむれっと
4:バトルシスター しょこら
3:バトルシスター れもねーど

■グレード0:17
4:サイキック・バード
1:バトルシスター えくれあ
4:バトルシスター じんじゃー
4:バトルシスター ちゃい
4:バトルシスター てぃらみす


バトルシスター_ぷでぃんぐバトルシスター_じゅれ

じゅれ のイラストが残念すぎる ぷでぃんぐ はフトモモに免じて許す
まあ月刊ブシロードのオマケなんて最初っから期待してないんですけどね
せめて せめてイラストを頑張ってほしかった 他に描ける人おらんかったのか(失言

ではまた

【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「解放者」を含むカード] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から1枚見て、《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、残りのカードを山札の下に置く。

はい こんにちは 本日はゴールドパラデインのユニット環境の変化について少し
解放者ゴルパラ使いにはお馴染みのエスクラドさん
上記の効果は高いガード強要として大変重宝されてきたわけですが
7月に発売されるトライアルデッキ聖裁の青き炎に収録される
「誓いの解放者 アグロヴァル」の登場により今後全く採用されることがなくなるのでは? というお話

【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたのカード名に「解放者」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚まで見て、カード名に「解放者」を含むカードを1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

と アグロヴァルの効果が非常に強力で
リアガード効果限定とはいえヒット関係なくトップ3枚から1スペコということは
「山札から登場した時~」関連の効果を持つユニットのスキル発動条件を活かしやすくなり
1ソウルコストで1ドローのヨセフス 2ユニットに2kパンプできるバグパイプエンジェルの活躍も見込めます
スペリオルコールに特化させる意味でエスクラドと合わせて採用することで
手札をほとんど使わずに盤面を強化できる可能性も秘めており
デッキトップからという不確定要素をいかにプレイングでカバーできるか そのあたりも構築センスが問われそうです

先日のガンスシャインに組み込むことでかなり安定した盤面を構成しつつループを継続できるようになるため
私にとってはトライアルデッキの目玉であるパーシヴァルなんかよりずっと重要です
なにより以前記事で紹介したバグパイプエンジェル この子を無理なく採用できそうな流れがうれしい限りです
この夏 スペコパンプ祭りが熱いぜ!
はい
本日もレギオン軸を非レギでぶっ潰そうという意欲満々な記事です
どいつもこいつも得意げにVサークルに2枚並べやがって うっとうしいんだよッ!!
なーんて半分冗談ですよ
リアのユニット達が窮屈そうでかわいそうだな とか レストする時面倒くさそうだな とか思って見てます
で 今回のレギキラーはこちら!

■グレード3:8
4:孤高の解放者 ガンスロッド
4:解放者 ホーリーシャイン・ドラゴン

■グレード2:11
4:王道の解放者 ファロン
3:沈黙の解放者 ギャラティン
4:横笛の解放者 エスクラド

■グレード1:14
4:鋭鋒の解放者 ゴールドランサー
1:剣陣の解放者 イグレーヌ
3:光輪の解放者 マルク
4:小さな解放者 マロン
2:星空の解放者 ギネヴィア

■グレード0:17
4:霊薬の解放者
4:希望の解放者 エポナ
4:猛撃の解放者
1:小さな拳士 クロン
4:武装の解放者 グイディオン

解放者_ホーリーシャイン・ドラゴン

ご存知の方もいるかもしれませんが
ガンスシャインループデッキです
まずは安い とにかく安いホーリーシャイン 4枚¥100のRRって(笑
効果はLB4 エンドフェイズ時ソウルからG3を選びライドし ソウルのG3を手札に加えられるというもの
つまりガンスからシャインにブレイクライド エンドフェイズでガンスに乗り
次のターン手札に戻っているシャインにブレイクライド という動きを毎ターン継続することができます
しかもシャインにはV登場時CB1でデッキトップからスペコできるスキルもあり
ガンスのブレイクライドスキルである3体に5kできる対象ユニットを1体確保することができるので相性も良いです
またエンドフェイズ時ライドは「スタンド状態でライド」できるのでメガコロニーの一部スキルを無効にできるオマケ付き

毎ターンブレイクライド つまりVラインはレギオンに引けをとらず
3リアに5kパンプも継続とかなりの強打を撃ち続けることができるので
魔女シャドパラの効果で5kにされたユニットを10kに出来る点が秀逸
また 解放者軸なためギネヴィアを採用することができ
リアの解放者1枚につきシールドを5k+ 最大でCB1で30kシールドを張れるため
ミストほどではありませんがネコライザーやメタルボーグに対してもある程度耐性を持たせることもできます

しかし兎にも角にもまずはガンスにライドするのが絶対条件
ライド崩れが起きると2度乗りなおししない限りループパターンに持ち込めなくなるため
ゴールドランサーを4枚積んで手札のシャインをガンスに変換しやすくしています
デッキトップからのスペコは安定感に欠けますが
防御力と展開力が強化されたヒャッキヴォーグのような構築と言えるかもしれません
選択肢として ブラスターブレード解放者
ブラブレがコールされた時カウンターコストを1枚表にできる白虹の解放者ベイランの採用もかなり有効ですが
私はどちらかと言えば速攻からループで終わらせにかかりたいのでマロン
逆に速攻を受けにくいバニラのギャラティンさんを採用しています ここは人それぞれかな と思います

アビス ユグドラシル 魔女 メタルボーグ
対レギオン6戦6勝中です
とにかく強いです
ネコライザー相手ならギネヴィアを増やさないとさすがに耐えられないかも メタルボーグ相手もきつめ
ユグドラシル相手は ☆乗せG1以上でガードできないアタックが超絶厄介
G0をハンドに抱えてガードに備えておかなくてはいけないわけですが
エスクラドやシャインのスペコのおかげで平時手札から5kシールドユニットを切りやすく
立ち回り次第で十分対応することができます

速攻性能やパワー面が少し落ちますがコスト回復や除去も絡ませたい場合は
■グレード3:8
4:孤高の解放者 ガンスロッド
4:解放者 ホーリーシャイン・ドラゴン

■グレード2:11
4:王道の解放者 ファロン
4:ブラスター・ブレード・解放者
3:横笛の解放者 エスクラド

■グレード1:14
4:鋭鋒の解放者 ゴールドランサー
2:剣陣の解放者 イグレーヌ
2:光輪の解放者 マルク
3:白虹の解放者 ベイラン
3:星空の解放者 ギネヴィア

■グレード0:17
4:霊薬の解放者
4:希望の解放者 エポナ
4:猛撃の解放者
1:小さな拳士 クロン
4:武装の解放者 グイディオン

がバランス的に良いと思います
除去スキルを敢えて使わずにベイランでコスト確保することで
安定してギネヴィア イグレーヌ シャインの毎ターントップスペコ を使っていけます
スタンドトリガーの採用もいいと思います 相手にすると面倒な構築になりますね
ではまた
次回大会に向けて早速構築考察
レギオンに対抗する手っ取り早い方法としてウェザーフォーキャスターミスミストの採用
オラクルには ツクヨミアマテ メイガス バトルシスターなどの軸がありますが
安定したドロー力 パワー 名称指定条件のきつさ どれをとってもメイガスが最も安定しているのではないでしょうか
ブレイクライド デッキトップを確認してのトリガー確定 ドロー確定 コスト回復確定 など
とにかくアドが確定する要素が多く ステラメイガス トム ジェミニ ラックバードの多用も利きやすく 
ライド要件やソウルに状況を左右されるツクヨミ軸よりも頭ひとつ抜け出ていると思います

で す が
そこを敢えてバトルシスターで構築してみようというのが私の考えです
今や使っているファイターすら見ることがなくなったバトルシスター
ぱるふぇ軸によるノーコストでのヒット時ドロー ハンド3以下時 2コストで1ドロー とそれほど強烈なインパクトもなく
エスペシャルを求められる分 構築に制限を受けるので扱いづらさはあります


■グレード3:7
4:バトルシスター ぱるふぇ
3:バトルシスター もなか

■グレード2:11
4:バトルシスター たると
4:バトルシスター まかろん
3:バトルシスター もか

■グレード1:15
4:ウェザーフォーキャスター ミス・ミスト
2:バトルシスター おむれっと
2:バトルシスター きゃんでぃ
4:バトルシスター しょこら
3:バトルシスター れもねーど

■グレード0:17
3:サイキック・バード
3:バトルシスター あっさむ
1:バトルシスター えくれあ
3:バトルシスター じんじゃー
4:バトルシスター ちゃい
3:バトルシスター てぃらみす

もなか はペルソナ効果持ちですが 予備ライド先の11kとして採用 効果は使えたらラッキー 程度
G2 ここっと のドロー力は欲しいところですがG1が非力なため9kを採用しにくくガードされやすくもあったため断念
バニラ アタッカー 11kアタッカー とムキムキにしています
G1は レギオンに対しての防御力を最重視 このあたりは当たり前ですね
きゃんでぃ で早期自爆LB ぱるふぇでヒット時ドローを強要していきたいです
ハンド3以下のドロースキルを出来るだけ重複して使いたいので れもねーど は多め
おむれっと は2枚 ぱるふぇ で21kラインを作れる唯一の存在なので3枚は採用したいところですが
枠を確保するのが難しく きゃんでぃ か ミスト を削る選択肢となります 悩ましいですね
トリガーは 6 3 3 4 とスタンドを採用
ミストを採用している分エスペシャルを使えなくなる懸念を少しでも軽減しようと
サイキックバードを減らした延長での結果ですが
れもねーど の効果を2回使うには 一回でもサイキックバードをソウルに送る必要があるので
2枚まで減らすことはできませんでした
レギオン防御力は高いですが 普通のクランに対してはまるで旨みがない構築なので
正直 ネタに近い感じもしますが
エクストラブースターが出て間もない今なら相手がレギオンである可能性は高いので
期間限定で通用すると考えています

43602898_m.png

レギオン勢がかなり幅を利かせて来ている環境の中 厳しい戦いを強いられました
結果 1回戦敗退
銃士レギオンの展開スピードについていけず完全に押し負けた形
高いパワーラインを3本構築する速度が異常ですね本当に
さらにリアをアタックしても すぐにデッキトップからスペコして高いパワーをすぐに再生してくるので
リアを殴る意味はほとんど無い中 対抗できるVに対する速攻ができなかた時点でかなりきつかったですね
1ファイト中に3回もレギオンライドされたら そりゃ無理ゲーですわな・・
Vスタンドがないクランは本当に苦戦を強いられる環境にいよいよ突入してきたな そんな印象です
ネコ執事はマジで制限扱いにしてほしい 4枚積まれたら正直サブクランは全て勝てないですね 断言

あと エクストラブースターによるジェネシス魔女 シャドパラ魔女 ユグドラシル軸などの参加も見られ
あちこちから「はんにゃららー」の声が・・
新しい動きに対応するのも大変ですが私は極力にレギオンには頼りたくないので従来の環境で挑みたい
レギオンに対抗できる非レギオンといったら やはり速攻かVスタンドが主に挙げられますが
ミスミストを採用したメイガス軸もかなり有効です 現状最も対抗できる非レギオンだと思います
というよりもネコライザー軸を止めるには 同じ軸かオラクルしかないという感じもします

ともあれ本日の大会はレギオンのエグさと新ブースターユニットの目新しさを体感でき そこそこ有意義ではありました
エンフェのレギオン 本当に待ち遠しいです
フリーでさらに磨きをかけつつ改めてエンフェで挑むつもりですが
次回はバトルシスターにミスミストを入れて参加してみようかな と思案中 これは意外性あっておもしろいかも

ではまた

WHAT'S NEW?