Photo Gallery


動画に使うBGM
市販や既存もものでは飽き足らずついに自作に踏み切りました
現在音楽ソフトと趣味のギターで得た音楽知識を搾り出し鋭意製作中です

パチンコ
三週間で35万プラス
けど5年間トータルマイナス64万が29になっただけ
友人にはよく5年間週4日5時間やってそれしかマイナスにならず戦えてるね
と言われる
15年もやってるとパチ業界のやりかたってものが嫌という程わかるもので
「絶対にプラスにならない」という確信がある

余談だが昔換金所で
大負けしたか知らんが2万で1時間この身体好きにしていいよ、と言い寄ってきた女がいた
40代のオバンだったので懇切丁寧にお断りした
運がいいと若くてかわいい子に当たることもあるらしいがいまのところハズレが2回である
まったく非日常にもほどがある
一時期は100万マイナスをくらったこともある身
皆さん健全に働いて貯金しましょうね

カードファイトヴァンガードを覚えました
なんか友人に薦められてやってみたらおもろかった
普通カードゲームって30分くらいかけて
いろんな効果の応酬を処理しながらやる面倒なイメージがありますが
ヴァンガードは15分以内に1プレイが終わります
慣れた者同士とかだと最速で10分で終わります
こんなに戦略性とお手軽感を兼備したカードゲームは
そうそうないと思われ

嫁に覚えさせてあらゆる家庭内の論争をこれで解決させられないか思案中

スポンサーサイト

パスを通すための理論はわかったが実際問題うまくいかないものである
サックをくらうことが異常に多くなり結果ロングパスを余儀なくされインターセプト
の繰り返しとなり大差で終了というのがずっと続いている
ランを選択しても毎度5ヤード進めるわけでもなくガッツリブリッツが入った場合3ヤードはロスする

ここ3試合7点以上取れていない
ランク成績1-9
その1勝も4ファンブルを奪ったにも関わらず1TD差での勝利

ゲームとして素晴らしい作りであることは紛れもないが
自分には合わないのではないかと本気で思い始めた

しかも大差になってくると寝落ちしてしまう始末
(マナーがなっていないことは重々承知なのだが3Q序盤で勝敗が決した試合を消化することは
私には難しいのか急激に睡魔に襲われてしまう)
目が覚めたら朝5時である

重ねて言うが悪意はありません

この場を借りて謝罪したい


プラクティスで練習したところ
パスオフェンスでマッデンとの違いはパスカバーのしつこさ
特にゾーン守備は強力で
その範囲内のパスへの反応速度はさることながら
守備範囲もかなり広く選手の幅2人分くらいの広さに対して
飛びついてでも飛んでくるボールに確実に対処してくる

つまりゾーンにせよマンにせよカバーを外すには
しっかりと「待つ」必要があるということで
ラインの重要性がマッデンよりもかなり高い

その肝心のライン攻防だがオーバルが高い方が有利という感じは全くなく
ライン対ラインを前提として1秒で破られる時もあれば5秒以上抑えてくれる場合もあり
はっきり言って瞬時の判断をするしかない
そのため一瞬でオフェンスラインが崩壊した場合を想定したショートパスオプション
2つは用意する必要性があると感じた

本当にこのゲームは実際のアメフトにおいて留意しなければならない
ポジション別の駆け引きというものがすべてしっかりと連動しており
ビッグプレーどころか1プレーを成功させるのにも選手全員の
「確実に仕事をこなす動き」が重要になってくる
かなりマニア向けな仕様で
すーさんがイチオシする理由がだんだんとわかってきた




♪Tamacun:Rodrigo y Gabriela

ラッシュに対して如何にクイックパスを撃てるか
パスカバーに対して如何にギリギリまでポケットで
ターゲットを待てるか
パスでの判断がシビアな作りである

マッデン11のように「レシーバーが空いたら即投げ」では通用せず
空いて 尚且つ 守備が割り込む余地が本当にないのかまで確認しなければねならず
楽に捕らせるところまで気を遣わなければならないというなんとも難しいゲームである

今回のすーさんとの試合での守備コンセプトはスッポンディフェンス
とにかく常にストリッピングをアグレッシブに設定しハードタックルもちょくちょく追加
タックルが甘くなり抜かれても構わないからボールに突っ込めゴルァ
というアフォ監督であった
攻める側としてはファンブル対策としてボールプロテクションの有用性が高いと言える

IMG_0984.jpg
ウラ
IMG_0983.jpg

一枚だけかよ
モードやオンラインパスについてちょこっと書いてあるだけで
操作方法などは皆無
あまりの潔さに震えがキたぜ


とりあえず
操作方法を書いてみる

●ラン

○ボタン スピン
△ボタン ジャンプ
□ボタン ダイブ
×ボタン スティブアーム
R1ボタン ボールプロテクション
L2ボタン トス

右スティック
下 バックジューク
左右 ジューク
上 パワーラン
 
●パス

○×△□・L1 任意のターゲットにパス

R1 外にボールを投げ捨てる
R2 スクランブル
(スクランブル中 □ボタンでサブマリンダイブ

右スティック 倒した方向にパンプフェイク

オーディブルは往年のマッデンシリーズに近い
05や09と通じるところがある

●パスホットルート
△ボタン→任意のレシーバーボタンを押し
左右のスティックでルートを指示できる
(右スティック押し込みでヘルプ表示が出せるので
ルート指示の参考にできます)

R2 右にブロックさせる
L2 左にブロックさせる
R1 スマートルート
(ファーストダウンのラインを超える位置で
キャッチさせるルートを指示できる

●オフェンスラインスライドプロテクション
スナップ前にL2ボタン→スティックでスライドを指示



守備でのオーディブル

●ディフェンスライン
L1ボタンを押し
十字キーでライン位置
右スティックで突っ込む方向を指示できます

共通してスティックやキーを上に押すと間隔を空ける
下を押すことで間隔を狭くすることができる

●ラインバッカー
R1ボタンを押し
ラインと同様にキーとスティックで指示できる
十字キー→セット位置
右スティック→セット間隔

●コミット守備
□ボタンを押し
右スティック下でランコミット
上でパスコミット
左右は未確認なので後日更新報告

ハドル中にL1ボタンを押すと
どういうコンセプトで守備するかも調整できる
ハードタックルを狙うか確実にタックルするか
ストリッピングでファンブルを狙っていくかなど細かく指示できるため
状況に応じた指向性守備を敷ける

メニュー画面→チームマネジメントで
「Roster Share」→ダウンロ-ドロスター→「gamingtailgate」を入力し
セーブすると実名ロスターデータを入手できる
これは本当にすごいです
ありがたや

IMG_0982.jpg



ついに届きました
オンラインパスを使うのに北米タグが必要で
結構苦労しましたがカリフォルニアの別荘の住所を入力して作成
でプラクティスと1試合すーさんとやった感じだと
パスがやはり通りづらい
奥を守ってたSSが超反応で手前から走っていくレシーバーの前に割り込んできやがります
これは回数こなして感覚として頭に叩き込んでいくしかないですね


キモであるカスタムプレーブック
すばらしいの一言

あらゆるプレーの中から自分好みのプレーを
40フォーメーション 374プレーの範囲内で自由に作れます
厳密に言うと既存の膨大なプレーの中から合ったものも選べるのですが
たいていのプレーは揃っているのでオーディブルをかますだけで
いろんなシュチュエーションに対応できるブックを作成できます

もうこの機能だけで一週間は遊べます
この試行錯誤感はアーマードコアに似てるかも
自分のスタイルにあったパーツを選びチューンをしていく感覚ですね

グラフィックや選手の動きはマッデン11以上
筋肉の作り込みと細かいモーションが臨場感を高め日差しの照り返し表現がかっこいいし
大学ならではのブラバン演奏での応援やマスコットキャラの動きは
プロとは違った華やかさを醸し出している
日本人もっと買ってくれよー
♪「超時空飯店 娘々」CMソング(Ranka Version)
♪射手座☆午後九時Don’t be late :May’n

毎度3点差4点差で競り負けてきたコマンダーさんとの試合であったが
延長6クォーターに及ぶ激戦の末ようやくようやく勝てた
前日のランク戦ではコマさんに残り4ヤード逆転TDを防ぎ切られ
勝利チャンスを逃したりとここ5試合は胃が痛い内容が続いておった
おかげでパスの引き出しが5つ増えました
ひたすら読まれない工夫をしていかないと通用しなくなる恐ろしき相手である

WHAT'S NEW?