Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コマンダーさんを見習って
積極的に動画をアップしていきたい
とりあえず初挑戦なのでテストしてみた次第
[広告] VPS

[広告] VPS

スポンサーサイト
http://audition.good-mind.com/moe/

私はツンデレでした
他の診断サイトでもツンデレ寄りな診断が下されます

俺はツンデレだッ!!
チーフスのエースQBキャセル
パス23ATK 14CONP 1TD 1INTと
まずまずの調子だった

13428_photo000.jpg

プレシーズン第三週
イーグルス対チーフスの試合は
PHI 20ー17 KC とイーグルスが接戦を勝利したが
イーグルスの先発QBのコルブがパス25回中11回成功
0TD 1INTといいところなく
反して今期から入団したルーキーQBのマイク・カフカが
パス13回中9回成功 1TD 0INTと堅実ぶりをアピールした
今期からエースランナーとなったプロ2年目のマッコイは
ラン5回 28ヤード アベレージ5.6と物足りない数字
パスレシーブ面では様々なWRにパスを展開し的を絞らせない攻撃をみせたが
エースWRのD・ジャクソンは1キャッチ4ヤード
マクナブが移籍したことで彼の活躍が今までよりも激減する兆候を感じた

地上戦においてチーフスはエースランナーJ・チャールズが
ラン6回 40ヤード アベレージ6.7と高い安定性をみせつけ
パスレシーブもWRボウへパスを集め効果的なオフェンスを展開
ショートではジョーンズ、ミドルではボウと投げ分けている印象を受けたが
他のWRも2人を助ける鋭い動きをみせており
今後はQBキャセルの調子が上がってくれば昨年以上のパスオフェンスを
構築できる予感
総合的にみてチーフスも仕上がりはまずまずのようだ

古巣イーグルス首脳陣を批判した
レッドスキンズのQBドノバン・マクナブ
009.jpg

ワシントン・レッドスキンズのクォーターバック(QB)ドノバン・マクナブが米誌『GQマガジン』のインタビュー取材で明らかにした
マクナブは昨季までイーグルスで不動の先発QBを務めるチームの代表的な選手だった
しかし2008年シーズン終了後に自分への批判が高まった時HCやオーナーなどチーム首脳陣はそれを食い止めるために何もしてくれなかったという
「彼らはチームの建物の中で何かを言っているが公の場では語らない。俺はいつも彼らを擁護し助けていたが自分へのサポートはなかった」と紙面で語った
これに対しイーグルス側は肯定も否定もしない態度をとっており
完全に彼の言葉に反応しない方針のようだ

解雇したとはいえチームのために貢献してきた元エースQBに対してあまりにも
無情な仕打ちにチームファンである私は激しい憤りを覚えた
初先発ながら22ATK 15CONP 2TDと
大活躍をみせた期待の新星QBブラッドフォード
試合もSTL36-35NEと激戦を勝利した

13551_photo00.jpg
プレシーズンマッチ第三週
最強クラスのパスオフェンスをみせるペイトリオッツと
昨シーズン軟弱ぶりしか記憶に残っていないラムズとの対戦
当初の予想を覆すブラッドフォードの安定したパス判断により
白熱の点取り合戦となった
ブレイディと互角ともいえる精密さをアピールしたブラッドフォード
しかしながら今後フィーリーの利き腕が問題ないと判断された場合
残念ながら控えとして今シーズンは戦うこととなるようだ

プレシーズンとはいえペイトリオッツとの接戦を制したラムズ
2pCONVを成功させキック逆転と勝利への執念がみられ
現時点では今年は大きく躍進する予感を漂わせているのは確かだ


ごゆっくりお楽しみください


単純に笑えます



非常に意味深な内容です



これはイチオシ
スティーブンジャクソンかっこいい



ナイキのシューズじゃなきゃこうはいかない
と言いたいらしいが正直これはやりすぎw



全身の毛が逆立つような興奮ということらしい



大統領特権を行使



チームロゴの動物にちなんだスタジアムへの集結の仕方が素晴らしい



今も昔もペプシはNFLを応援しています的なアレ
なかなかいいです


超ノリノリのマンデーナイトCM最高


これがプロの世界だ



ラストはこれでシメてマッデン11で1プレーを大切に戦っていく気概を持って帰ってください
おつかれさまでした

13486_photo00.jpg
セントルイスラムズはQBフィーリーが利き腕を負傷したため
27日のプレシーズンマッチ3週ペイトリオッツ戦で
今期ドラフト1位指名QBのサム・ブラッドフォードを先発させる意向を示ている
フィーリーがどの程度の負傷か不明だが
この試合に関しては1試合チームをリードする大役を任されることになる

ペイトリオッツのQBトムブレイディとのちょっとしたマッチングとなるわけだが
サムがどの程度チームのプレーを理解し実践できるかが早くも試されることとなった
だが私見ではこの段階での過度な期待は禁物であると考える
チームのプレーブック理解、オーディブルをオフェンス全体で共有するには
絶対的に経験が足りないのは明白で
司令塔として満足に機能するか疑問が残るのも事実
まずは1シーズン怪我なくプレーすることが大切であり
挫折も含めた様々な経験を積む必要性がある彼を長い目で見守っていくことが
ラムズファンのみならずNFLを愛する者としての心情であるべきではないだろうか

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。