Photo Gallery

vgd_today_201704211037256e4.png
GB8
ヴァンガードにアタックした時 ソウルから5枚まで選びスペリオルコールし+5000
追加でアビスドラゴンの種族補正を与える
さらに 永続効果「アビスドラゴンのリアガード1体につき自身に+10000」を得る

スペリオルコールしたリアガードに与えるパンプ値は5kと
パワーパンプを与えるタイプのGB8ユニットの中では低い数値ではあるが
奇術効果を持つユニットには自身に5kを与えるものも多く
36k以上のラインを作るのは比較的容易
また永続効果により最大で自身に50kパンプという剣爛グルグと同等の打撃力を持たせられるので
センチネルなし Gガーディアンのみでは耐えるのは難しい決定力を有する

効果でソウルからスペリオルコールしたユニット1枚につきヴァンガードに+10k
ではなく
ソウルから出したものをすべてアビスドラゴン化し種族指定からのユニット数を参照するという
非常に珍しいテキストを持つのも特徴的
今後シナジーとして「このユニットに種族が追加された時~」等の自動効果ユニットの収録も考えられる
観客の前で姿や形 種族までも変化させる 奇術師サーカス団らしさが光る
 
スポンサーサイト
vgd_today_ach0418.png
GB8 アタック時の自動効果でダメージゾーン1枚につき前列ユニットに2kし
ダメージゾーンから5枚まで選び回復し5ダメージ

エンフェのGB8ユニットは予想通りダメージゾーンをすべて選んでの救援
2kパンプがかかるタイミングがアタック時なので要求値の底上げはそれ以降のアタックとなる
☆ スタンドあらゆるタイプのトリガー配分と相性が良いが
パンプ効果が永続ではないのでハールートによるユニット張り替えを行う際は
アタックする順番に注意が必要
最大で5救援+トリプルドライブと強力な効果ではあるが
GB8を有効にするまでにアルティエル 聖黒ガウリール スリエルなどで
デッキアウトに近い状態の中 効果を使用することになることも考えられる
救援対象となるダメージゾーンからの回復枚数は慎重に選びたい

幸いエンジェルフェザーには
ザカリエル アルティエル ガウリール ラファエル とGB8を有効にする手段は豊富なので
積極的にエレレートを含めたGガーディアンの使用で比較的早い段階での効果発動も狙える
3回目でヴェラトールに超越できれば まだデッキアウトを気にしなくてもいい状況で
全力で8枚ドライブチェックに臨める
62365880_p0_master1200.jpg



前回の開催からそれほど日数が経過していませんが
「また開催してほしい」 「雰囲気の良い大会でとてもいい経験ができた」
といった意見が多く
とりあえず景品とかは別にいらないから開催してほしい という意見から
15日(土)にリーディングファイトお茶会ミニを開催しました

優勝景品 なし
参加賞として軽食 ドリンクを付けたぐらいの小規模な開催としました

参加者 8 ()内はサブデッキ 大会中デッキ変更可能
制限時間25分 (とはいえ基本的に決着つくまで)
グルグ(ガウリ) クロノジェット(メサイア) メサイア(銃士) ビクトール(ガウリ)
アーシャ(サヴァス) ルアード(アルトマイル) ローリス(コーラル)
と いい感じに使用クランも分散されており超越ボーナスユニットが入り乱れた感じ

優勝はメサイア銃士 厳密に言うと銃士ですね
速い とにかく速い! 速攻が決まりまくってました やはり☆12は間違いない構築なのだろうか
2位 はグルグガウリ なんとか主催者の意地をみせた感じですハイ


参加者から
「苫小牧の公認大会は 声がデカイ人が多い」
「自分の考えを押し付ける人がいる」
「負けたらブチ切れてデッキ投げ 勝ったら勝ったで大はしゃぎする人がいる(いた?)」
などなど過去に不愉快な思いをして
デッキは組んでたけどファイトしていなかったというグループとの交流もあり
主宰としてこうした環境の悪さに苦渋しているファイター達の受け皿として
意義のある大会にしていく活動を今後も継続していきたいと感じました

けものフレンズ
どうぶつビスケッツ×PPPがMステ出演
1話から視聴切らずに欠かさず見守ってきた身としては結構うれしい

けものフレンズ どうぶつビスケッツ 4月14日 Mステ 投稿者 SA123XX
vgd_today_ach0411.png
GB1 CB1 Gガーディアンを1枚オモテにする
ガードに登場した時コストを払ってよい
払ったらデッキトップ2枚の範囲から1枚をガードに登場させ
そのバトル中「アタックがヒットしなかったらリアガードに移動してよい」の自動効果を与える

1コストを要求するがアタックヒットを防げた場合は相応のボードアドバンテージを獲得できる
また デッキトップ2枚と範囲は狭いが すれいみーフレアと同様に
ガードに登場したエルリーゼと効果による追加シールドの2枚により「結束」を有効にできる利点があり
マルクやキャンディス アレッシアといった完全ガードをコールできれば完全ガードしつつサークルを埋めることもできる
トップ2枚の範囲である以上 G3を2枚引いてしまう最悪のケースも十分にあり得るが
シールド5000の上乗せには期待しても良いだろう

他のGガーディアンを1枚オモテにするGユニットと比べ
センチネルを引いた時を除き 最大10000シールド上乗せで25000シールドと
決して高いとは言えないシールド値なので追加のシールド展開を余儀なくされるシーンも多いと思われる
どちらかと言えばアタックを防いだ時の1コスト1ボードアド交換に将来的優位性を見出せる
黄金の聖剣グルグウィントのGB2結束効果である盤面からのインターセプト要員に回せることから
後続の追撃に対しての防御力底上げや
単純に自分のターンでの攻撃準備に直結させることに期待できる

vgd_today_ach0411_02.png
1ソウルを1コスト変換できるのでGガーディアンで使用するコストを軽減できるが
ソウルとコスト両方を使用する点で黄金の聖剣グルグウィントや旭光剣爛グルグウィント
ヘンリネスなどコスト競合 枯渇には注意が必要となる

WHAT'S NEW?